FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » 小説・エッセイ等 »コラプティオ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

コラプティオ  

『コラプティオ』真山仁著、オススメ度75


コラプティオコラプティオ
(2011/07)
真山 仁

商品詳細を見る


扱っているテーマは、震災後の政治と原発問題です。

いま最もセンシティブな問題の一つであることは言うまでもありません。
つい先日も自民党が原発推進の方針を明確にしたのがニュースで大きく取り上げられました。
それ故、もっと話題になっても良いのではと思える意欲作ですが、残念ながらそれほど世間の注目を集めたような記憶はないです。
(その一因は全く内容の想像できないタイトルとハードカバーにあるのではと推測しています。ちなみに、直木賞候補にもなったそうですが、審査員からは厳しい評価を受けています)

真山氏は、時に時代を先読みしたかのような物語を書きます。
それは、綿密な調査から得られた構造的な問題点の当然の帰着であるのかもしれません。
2010年に執筆された本作品においても、高支持率を集める首相や原発推進を明確に打ち出す政府など、まるで現在の日本を映し出したような世界が描かれています。

後書きを読むと、連載最終回の締切の三日前に震災が起きたらしいです。
ほぼ書き終えた小説を、震災後の世界に置き換えて一から書き直せるのだから、作家というのは凄い職業だと改めて感じました。とは言え、物語の本筋までは変わっていないでしょうから、それだけ著者の小説が本質を突いているという証とも言えます。

原発問題に絡む利権の構造を鋭く調査し、壮大なドラマに仕立てた傑作です。
後半から徐々に物語の筋も文章も荒っぽくなっていくのが少し残念ですが、読み応えのある力強い作品でした。
関連記事
スポンサーサイト

category: 小説・エッセイ等

thread: オススメの本の紹介

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/9-31d21ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。