FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » トレード日記 »出口戦略とW杯予選

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

出口戦略とW杯予選  

最近は、連日のようにFRBの出口論が語られるのを目にします。今朝の日経一面でも大きく取り上げられていました。
思惑が先行して株価や為替を動かしているのを見ると、いかに現在の経済が投機的なお金の動きに支えられているのかを感じます。

ドル円は昨夜、100円を割ってしまいました。
上昇時に100円の壁に何度も阻まれたことを考えると、意外とあっさり割れてしまったなという印象があります。
ISM製造業景況感指数の低下を受け、FRBの緩和政策が長期化するとの見方から円高ドル安が進んだ。日経WEBではそう説明されています。
何だか、出口戦略への思惑を用いれば今の経済の動きの多くは説明できてしまうのではないかと思えてしまいますが、どうでしょうか。

さて、つい先ほどゲームが終了したW杯予選ですが、随分とヒヤヒヤさせられましたね。
引き分けで日本はW杯への切符を手にしたわけですが、何としても勝ちたいオーストラリアにしてみれば、相手のファールばかりを狙う日本の戦い方は、ひどく嫌らしく映ったことでしょう。
ゲーム終了間際にハンドを取られた時のオーストラリア選手たちの悲痛な表情に思わず心を痛めてしまったのは、たぶん僕だけではないと思います。

そのオーストラリアでは、本日政策金利の発表があり、金利の据え置きが決まりました。
前回はサプライズ利下げが豪ドルの大幅下落のきっかけとなったこともあり、今回は反転の兆しとなるのではと期待していたのですが、特に取り立てて反応する材料はなく、むしろ昨晩の上昇分を打ち消したような動きとなりました。
ただ、対ドルを見ると昨年5月下旬につけた安値である0.9580のラインが一つのサポートになるのではと考えています。どれだけ頼れるサポートかはわかりませんが、100pipsのロスカットを設定して買いポジションを入れてみました。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレード日記

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/8-2d5791cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。