FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » 身に付けたい仕事術 »マインドマップ読書術/トニー・ブザン

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

マインドマップ読書術/トニー・ブザン  


マインドマップ読書術 (トニー・ブザン天才養成講座)マインドマップ読書術 (トニー・ブザン天才養成講座)
(2009/05/19)
トニー・ブザン

商品詳細を見る


トニー・ブザン天才養成講座②と銘打ったマインドマップ入門書第二弾。
マインドマップを利用した読書術がメインかと思ったら、シンプルな読書術、つまり速読のための目の動かし方や集中力のコントロール方法が本の3分の2を占めていました。

読書スピードをあげるポイントとして以下の4つが挙げられています。
①文字から目を離さず、読み続ける
②「後戻り」や「戻り読み」をしない
③静止する時間を短くする
④一度に多くの文字を読む
速読したいのなら基本をおさえる事が第一ということでしょう。

「マインドマップ有機的学習法」というチャプターでは、
ほぼフォトリーディングそのままの手順が記載されていました。
他の読書術に関する本(レバレッジ・リーディングなど)でも言っている事は共通しています。
まず準備段階として、本の全体図を把握し、本に対して質問をつくり、目標を明確化する。
そして、実際に読む際には、難しくても読み戻すことなく、不要な情報をどんどん飛ばしていく。
これを頭に叩き込んで、あとは練習を積むのみであると思っています。

本書の独特の方法としては、やはりマインドマップが何度も登場することです。
本を読む前の準備段階で「既存知識のマインドマップを描く」というのは面白いと思いました。
5分などに時間を区切ってマインドマップを描く作業を準備に加えることで、
「情報をひっかけやすくするためのフック」が脳に生まれる、と述べられています。
また、集中力を高める、自分の知識を集約できる、と言ったメリットも挙げられています。

せっかく多読を志しているので、読書の効果は最大限に引き出したいものです。
どんどんマインドマップに慣れて、自分の知識としてファイル化していきたいです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 身に付けたい仕事術

thread: ビジネス・起業・経営に役立つ本

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/69-0967d011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。