FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » 身に付けたい仕事術 »レバレッジ・リーディング/本田直之

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

レバレッジ・リーディング/本田直之  


レバレッジ・リーディングレバレッジ・リーディング
(2006/12/01)
本田 直之

商品詳細を見る


僕は自己啓発書の類が好きでよく読みます。
自己啓発書ばかり読んでいても肝心な知識は身につかないぞ、
と自分に言い聞かせているのですが、
書店で面白そうなタイトルが目に入ると、つい手に取ってしまいます。
モチベーションを高めるのに役立ちますし、何と言っても読みやすい。
自分に必要な個所は、ページを開いているとすぐに目に飛び込んでくるので、
他のジャンルの本に比べ、圧倒的に読むスピードが速くなります。
(これが、本書で述べられている「カラーバス効果」なのでしょう)

書店で自己啓発書を探すと、必ず著者の名前を見かけます。
レバレッジシリーズが有名ですが、僕はシリーズの内、
リーディング、シンキング、人脈術を既に読破しています。
今回、読書術編をブックオフで見かけたので思わず買ってしまいました。

内容は、フォトリーディングの考え方と相通じるものがあります。
速度より多読。
昔の自分ならその意味を充分に理解できなかったかもしれませんが、
読書術に関する本を読み漁った今ならよくわかります。
ただ速く読むのではなく、ポイントを押さえ、読了後のアウトプットを意識して読む。
自分にとって不要な情報を省くことで、多くの本を読むことが可能になるのです。

多くの読書術の本で強調されていることですが、
やはり重要なのは「全部読まなくて良い」と意識でしょう。
身につけるべきは、自分に不必要な箇所を読まずに飛ばす技術と心得ています。
そのためには、目的意識を明確にイメージして読書をする必要があります。

本書内で説明される「カラーバス効果」は感覚的に非常にわかりやすいです。
イメージしたものは自然と意識に引っかかる。
これを上手く多読に活かす技術を鍛えていきたいです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 身に付けたい仕事術

thread: ビジネス・起業・経営に役立つ本

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/48-7f374358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。