FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » 小説・エッセイ等 »プライド/真山仁

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

プライド/真山仁  


プライド (新潮文庫)プライド (新潮文庫)
(2012/08/27)
真山 仁

商品詳細を見る


社会派小説を得意とする真山氏による短編集。
本作では、真山氏のストーリーテラーとしての才能を感じることができます。

特に「医は・・・」については、松本清張氏の好みそうな立派な推理小説です。
社会派小説で"騙される快感"を味合う事ができるとは、正直思っていませんでした。

全部で6つの物語はそれぞれ異なる分野の話ですが、
やはりどれも充分にその分野への調査がなされています。
上辺だけ見ていては気づく事のない真実を照らす着眼点は、いつもながら素晴らしいです。
そして、やはり全ての舞台裏には政治を潜ませています。

真山氏の小説が魅力的な理由の一つとして、登場人物の魅力が挙げられます。
ビジネスに情熱を注ぐ登場人物が多いだけでなく、誰もが口達者。
小説である以上、会話の面白さというのは作品全体の質を大きく左右します。

会話が面白いと言う場合、いくつかの種類に分けられると思います。
ユーモラスであったり、テンポが良かったり、
皮肉が効いていたり、言葉の端々に駆け引きが見られたり。

真山氏の小説の場合、駆け引き上手、煽て上手な登場人物が多いです。
くだけた会話を巧みに利用した、一癖も二癖もある食えない人物の描き方も非常に上手い。
(個人的には、黒川博行氏の小説と似たものがあると昔から感じています。)
いずれも社会派小説を盛り上げるのに大きな役割を果たしている要素だと思います。

ストーリー構成の妙を堪能しながら、会話に長けた人物の処世術を学ぶことができる。
これほどお得な短編集なら、買って損はないはず。おすすめです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 小説・エッセイ等

thread: オススメの本の紹介

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/46-ba9e77ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。