FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » 週の戦略 »ユーロポンドの売り継続、ドル円は成長戦略の失望売りに注意しながら買い目線で

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ユーロポンドの売り継続、ドル円は成長戦略の失望売りに注意しながら買い目線で  

W杯、日本はかなり厳しい状況になってしまいましたね。
メッシの活躍なんかを見てると、やっぱり最後は個の力なのかな、と思ってしまいます。

敗退が決定した国を見ると、やっぱりめちゃくちゃ悔しそう。
厳しい世界だと思う一方で、あの悔しさはもっと先まで取っておいて欲しいなと思ったり。
頑張れ、日本! そして、頑張れ、ギリシャ!


ユーロポンドは売り継続、ユーロドルはまだ長期的には上昇トレンド


為替ですが、ポンドが止まらない、ってのが一番のトピックスですかね。

ポンドドル日足0622
↑ポンドドル日足

ついに1.70ドルを超えてきました。
ボリンジャーバンドも良い具合に開いており、逆張りなんか誰もできないでしょ、って感じです。

ユーロポンド日足0622
↑ユーロポンド日足

ユーロポンドは少し下げ止まっていますが、まだ下落トレンドの最中です。
中央銀行の金融政策差がいちばんハッキリしているペアなので、まだまだ売りで攻めるつもり。

一方、ユーロドルは、下落しそうな感じもしますが、
ドルが弱いこともあって、まだ長期的には上昇トレンド中。

ユーロドル週足0622
↑ユーロドル週足

斜めに引いたサポートラインを割ってきたら、面白そうです。
2012年から続いた上昇分を吐き出すような形で、一気に下落しそうな感じもしますね。


ドル円は成長戦略次第もあるが、買い目線で


来週の日本株は地合い良好、成長戦略決定後の売り仕掛け警戒(ロイター)

日本では、24日に成長戦略が閣議決定される予定です。
すでに素案は報道されており、賛否両論あるところですが、株は上昇中です。
投資関係者にとっては、やはりGPIFの運用見直しが効いているみたいですね。

10月には次の消費増税の判断時期が控えているとあって、
政府としては、その判断材料となる7月~9月の間は、表向きだけでも景気を上向かせたいトコロ。
それもにらみながら、アベノミクス第二幕を狙っているだろうと思います。

FX的には、日経平均が上昇しているので、ドル円は今後上昇に向かうだろうと思っています。
成長戦略の失望売りに注意しながら、ドル円ロングを仕込んでいきたいと考えています。


FXで損する人の5つの行動パターン-NAVERまとめ

関連記事
スポンサーサイト

category: 週の戦略

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/06/23 12:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/308-37b71386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。