FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » トレード日記 »やっぱり豪ドルは折り返し!? FOMCに備えてドル円の買い投入

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

やっぱり豪ドルは折り返し!? FOMCに備えてドル円の買い投入  

職場では、11月に開催予定のイベントに向けて、企画の詰めの作業が始まっています。
もう11月か、なんて考え始めると、1年がとてもはやく感じてしまいます。

11月と言えば、政治経済的には、アメリカではビッグイベント、中間選挙が控えてますね。

〔アングル〕米中間選挙、共和党勝利ならTPP交渉で進展も(ロイター)

なるほど、と思う記事ですね。
結局、TPPはアメリカの国内事情に大きく左右されますから、民主党員の反対とか、ねじれとか、
交渉の最後にちゃぶ台返しされそうな懸念は、はやく解消してほしいですね。

参考:麻生氏失言「TPPは11月まで答えは出ない」「オバマに国内をまとめる力はない」はきっと正しい (4/29記事)

やはり豪ドルは折り返しか? ユーロポンドの売り継続


さて、為替相場ですが、19日のFOMCを見据えて、様子見ムード。
今回は、フィッシャー副議長などが初参加することで、タカ派のメンバーが増えることになり、
全体的にタカ派の色合いが強まるのではないか、と予想されています。

そのためか、いま、米金利の上昇が進んでおり、ドル円も102.2円まで上昇中。
僕も、いまはストップを12日(木)の101.6円に置いて、ロングで参戦しています。

また、豪ドルは、利上げの観測が高まり始めていた中で、
RBAの議事録における低金利継続への言及によって、冷や水をかけさせられた状態。

UPDATE 1-当面は低金利が続く可能性=豪中銀議事録(ロイター)

豪ドルは、一気に下落し始めています。

オージードル日足0617
↑オージードル日足

オージードルについては、先日6/11にもブログで書いたように、
もともとチャートの形として頭打ちになる可能性があったため、やっぱりかという気もします。

参考:ユーロは今週に入って続落中! ペアにするなら、豪ドル? ポンド?(6/11記事)

上のチャート図を見ても、どうも折り返しを始めたような感じがします。
いまのところは、ポンドの急上昇もあり、選択は大正解だったということになります。

ということで、当面は、ユーロの売りは継続、そのペアもポンドの買いで継続していきます。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレード日記

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/306-1df90367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。