FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » トレード日記 »ドル円は200日移動平均線を突破。ユーロは「売っていれば勝てる」状態!?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ドル円は200日移動平均線を突破。ユーロは「売っていれば勝てる」状態!?  


円相場が総裁会見中に急伸 今後の流れ、市場の見方(日経電子版有料会員限定)

いまの株安、円高状況を踏まえて、ハト派的なリップサービスでもするのかな
と思っていたのですが、今日の黒田総裁の発言内容はいたって予想どおりだったようで。

逆に言えば、特に円が買われるような内容でもなかったのですが、
仕掛け売り主導で、会見中にドル円が100.80円まで下がりました。

ドル円は200日移動平均線を突破


先日も書いたように、ドル円は200日移動平均線を注目していたのですが、
日経平均、ドル円ともに崖っぷち! ドル円のボラ上昇による100円割れで、ユーロ円は136円台まで下落なるか? (5/17)
↓のとおり、いまは見事に下抜けしています。

ドル円日足0521


ここからさらに下落していけばいいのですが、
1つのポイントになるのは、今日の夜中にあるイエレン議長の発言ですかね。

いまのドル円の上値を抑えている大きな原因の1つが、米金利の低下ですので、
イエレン議長がハト派的、つまり緩和的な行動をほのめかせば、
さらなる金利低下に結び付き、ドル円の下落につながるかもしれません。

ユーロは、売っていれば勝てる!?


5月は個人的に勝ちが多い月なのですが、
Sell in Mayなど、わかりやすいテーマがあるからなのかな、と思ったりしています。

今月も成績は好調なのですが、いまはとにかくユーロを「売っていれば勝てる」状態。
専門家からもユーロの売りを推奨する声が相次いでいます。

著名エコノミストもユーロ売り(西原宏一と松崎美子のFX戦略会議)

今日もユーロポンドの急落などを受けて、ユーロの下落が進んでいますが、
中でもユーロ円のショートが絶好調ですね。

いま、ユーロ円は136円くらいまでは落ちてくれるかなと思っているのですが、
ドル円が100円割れに向けて加速してくれれば、もっと下落するんじゃないかなと期待しています。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレード日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/292-9df08100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。