FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » 週の戦略 »今週もユーロポンドの売りを中心に、ポンド買い継続で

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今週もユーロポンドの売りを中心に、ポンド買い継続で  


錦織圭が日本人男子初のトップ10入りを決めた理由 (THE TENNIS DAILY)
錦織圭がフェレール撃破でマスターズ決勝進出の快挙(同上)

いつの間にか、こんな凄い選手になってしまいましたね。僕の1歳下なんですよね。

他にも、海外の日本人スポーツ選手の活躍を見ると、やっぱり嬉しくなります。
ダルビッシュは、あと少しでノーヒットノーラン、マー君は無傷の5勝目。
イチローも二塁から代走登場で、三盗成功ってスゴイなぁ。しっかり役割果たしてる。

明日には、W杯のメンバー発表もあるんで、スポーツは話題に事欠かないですね。

ドルインデックスの上昇とドラギ発言でのユーロ下落


好調な雇用統計の結果と、イエレン議長の市場に優しい発言を受けて、
先週末、NYダウが最高値をつけて終えましたね。日経平均は相変わらず冴えませんが。

ダウジョーンズ30(Investing.com)
日経225(同上)

5月に入ってSell in Mayが意識されていますが、
今年は、すでに先月にファンド勢による売りが一服しているので、
Sell in Mayは当てはまらないと思っているのですが、どうでしょうか。

ドルインデックスも6日を底にして、上昇に転じています。
米ドル指数(Investing.com)

一方で、ユーロはドラギ総裁の「6月に行動する準備がある」発言を受けて急落中。
”1.40ドル到達は許さない”という、ドラギ総裁の強い意思が市場に伝わった感じですね。

このドラギ総裁発言に関しては、以下のコラムで詳細に説明されています。
久々のドラギ砲、炸裂相場!(松崎美子の英国発!すこしFX☆なが~くFX)

今回の発言で、6月に何らかの追加緩和の実施は確実とみられています。
その方法は、上記コラムに詳しいですが、マイナス金利が最も有力な選択肢とされているようです。

まだまだポンド高に期待。いまは特にユーロポンドが狙い目か


もうかれこれ1ヶ月近くポンドを買っているのですが、
ドラギ発言以降、ユーロがポンドを道連れにして下落しているのが少し厄介です。

ただ、ユーロポンドのショート、ポンド円のロングは今後も継続して保持するつもりです。
ユーロポンドについては、緩和政策が見込まれるECBと、
利上げ観測のあるBOE(イングランド銀行)という中央銀行のスタンスの違いから、
ユーロ安ポンド高に動いていくものと考えています。

また、ドル円は、株価の持ち直しを受けて上昇に転じるとみており、
円安にひっぱられて、下落基調にあったクロス円も上昇するのではないかと予想しています。


少し気がかりなのは、再びウクライナ問題がクローズアップされ始めていること。

本日は、ウクライナ東部のドネツクで独立の是非を問う住民投票が実施されます。
これについては、あまりクリミア以外での無用の混乱を避けたいロシアも及び腰のようですが、
結果いかんによっては、またウクライナを挟んだ米ロの緊張が高まる恐れがあります。

そして、5月末にはウクライナの大統領選が控えています。
これが本命ですね。月末には充分にウクライナ問題に注意が必要です。

☆参考
ウクライナは5月危機を乗り越えられるか 大統領選挙の行方によってはロシアによる軍事介入も(JBPRESS)
関連記事
スポンサーサイト

category: 週の戦略

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/284-b4ea721d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。