FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » 週の戦略 »米ファイザーの英アストラゼネカ買収交渉で、ポンド高に期待!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

米ファイザーの英アストラゼネカ買収交渉で、ポンド高に期待!  

GWで完全に頭はお休みムードですが、相場は動き続けるので、
サラリーマンの方々は、たまには日中に参戦してみるのもイイかもしれません。

個人的な戦績の話ですが、過去の月別の成績をみると、
どうやら5月は勝ちやすい月のようなので、ちょっと頑張ってみたいなと思っています。

ドル円は雇用統計後、まさかの急落


金曜、アメリカ雇用統計後は、まさかのイッテコイでしたね。
しかも、戻りの方が大きくて、ドル円は日足の一目均衡表で雲の下まで押し戻されてしまいました。

どうやら瞬間的に上昇した米長期金利が一気に押し戻されたのが要因のようですが、
なかなかすんなりとドル高円安に動いてくれないものですね。
素直じゃないというか、なんというか。。

週明けのドル円は、上昇基調であってほしいと思いますが、
底の堅い展開が続いたドル円が、緊張の糸が切れたように崩れていく・・・
みたいなシナリオへの一抹の不安があったりもします。

とりあえずドル円は様子見で、方向性を見極めたいと思っています。

ちなみに、最近はあまり聞かれなくなりましたが、ドル円はいちど100円を割るだろう、
と予想するアナリストもいますので、参考までに↓
コラム:第三の矢は「はり治療」、期待の鎮静化が急務=佐々木融氏(ロイター記事)

ファイザー買収話で、ポンド高に期待


いま注目しているのは、米医薬品大手ファイザーの英同業アストラゼネカの買収交渉。

ファイザーが買収額を引き上げ、アストラゼネカ直ちに拒否(ロイター記事)
買収総額10兆円の噂がマーケットの話題!英ポンド/円は170円台後半まで上昇か(西原宏一氏コラム)

現在の状況としては、米ファイザーの提示する買収金額に対して、
英アストラゼネカが「過小評価している」として、拒否している状態です。

買収提示額は、588億ポンド(約10兆1千億円)→630億ポンド(約10兆8千億円)
と値があがってきており、ファイザーはさらに提示額を引き上げるとみられています。
買収が成功すれば、なんと10兆円を超える規模となるので、
大きなポンド高要因となることは間違いありません。

もともとイングランド銀行(英中銀)の利上げが近いとみられている中で、
ポンドは昨年7月以来、ずっと上昇基調が続いています。
(対ドルでは、なんと約2000pipsも上昇しています)

そのような中、ファイザーの買収報道によって、
西原氏のコラムにあるとおり、さらにポンドは上値を追っていく可能性が高そうです。

ここ3週間くらい、ずっとポンド円のロング、ユーロポンドのショートを
保持しているのですが、今週もいっそうのポンド高に期待して、持ち続けたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

category: 週の戦略

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/280-84049408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。