FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » 経済について学ぶ本 »「官から民へ」という時代だから、読んでおきたい本/『私たちにとって本当に必要な「小さな政府」とはどんなものか?』跡田直澄著

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「官から民へ」という時代だから、読んでおきたい本/『私たちにとって本当に必要な「小さな政府」とはどんなものか?』跡田直澄著  

いまの時代、「官から民へ」「中央から地方へ」という2つの軸が
公共セクターにおける権限移譲の大きなテーマだと思っています。

その1つ目の軸に関して、個人的にはNPO等のソーシャルビジネスの
プレゼンスがどんどん高まっていくのだろうと考えているのですが、
そうした観点から、けっこう面白そうな本を図書館で見つけたので借りてみました。

マーケットのモニターが本来の政府の仕事


こうしたテーマは、つまりは「自由経済」vs「統制経済」、
あるいは「夜警国家」vs「福祉国家」という議論となります。

著者の主張は、当然ながら、前者の立場。
政府が介入するために、市場が収縮し、マーケットにゆがみが生じている。
だから政府の役割は必要最小限にして、もっと民営化を進めるべき、という理論になります。

官から民へ、という流れは小泉政権時代に加速しました。
キーワードは、「規制改革」と「民営化」。
もっとも象徴的なのは郵政民営化でしょう。金融における規制緩和も顕著です。

「お上」が守ってくれる、という感覚が抜け切れていない日本人に
価値観の転換を迫ったのが、小泉政権の功績とも言えるかもしれません。
まだまだ改革途上ですが、「自己責任」が原則という
本当の資本主義社会への脱皮が、いまも進められています。

公共投資は年々減っています。
当然ながら反対論もあるのですが、参考となる記事を貼っておきます↓
国家的自殺を後押しする者たち(三橋貴明の「経済記事にはもうだまされない!」)

本書では、そうした規制緩和や民営化、公共支出の減額を推し進めるべきだと説いています。
その目指すところは単純明快。
「マーケットを常にモニターして、モラルのない市場参加者を排除していくのが、
本来の政府の仕事だ」(本文ママ)と、一貫して主張しています。

具体的な数字や事例、提言が記されており、興味深いものが多いです。
8年前に発行された本ですが、このようなテーマで、
わかりやすく説明してある本はあまりないと思うので、興味のある方にはオススメです。

市場原理の通用しないマーケットについてはどうするか


ここからは、本書とは関係ないですが、少しだけ意見を。

社会保障費が増大の一途をたどるなか、官から民へと権限を委譲し、
小さな政府を目指していくのは避けられないことだと思います。
マーケットを民間に解放する、その規制改革が政治家の仕事だとも思っています。

では、市場原理の適用しにくい分野、つまり、
性質的に利益の見込めないマーケットについてはどうするか。
何故だか、すべてが市場原理によって解決されると信じているような人々がいるのですが、
いわゆる「社会的弱者」の支援や、環境分野の活動なんかは、どうしても収益率は低くなります。

ここにNPOなどの存在意義があります。
NPOでは、分配を禁じられている(=非営利)ので、
株式会社のように所有者(株主)が配当を求めることはありません。

そのために、NPOは利益率に捉われず、社会的課題の解決に挑むことができます。
この「非営利」という制度は、市場経済からはじき出された分野において
民間が活躍できるようにするための、すぐれた知恵だと感じます。

基本的に官が握っている分野というのは、
フリーライダーがサービスを受けられる、つまり「受益者負担の原則」が存在しない分野がほとんど。
となれば、単純に官から民へマーケットを開放すれば良いという話ではないはずです。

完全に平等な条件下における競争というのが、実現不可能である以上、
「自己責任」の一言で市場に投げてしまうのは、あまりに無責任だろうと思います。
市場原理に解放するのか、NPOセクターに委託するのか。
そうした振り分けを丁寧にやっていくことが、政府に求められるだろうと感じます。
関連記事
スポンサーサイト

category: 経済について学ぶ本

thread: 経済

janre: 政治・経済

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/275-0f0a8e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。