FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » 週の戦略 »ポジション調整を終え、株、ドル円はじわじわ上昇に向かうか? ポンドの上昇にも期待

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ポジション調整を終え、株、ドル円はじわじわ上昇に向かうか? ポンドの上昇にも期待  

GWですね。明日は年休を取って4連休と言う人も多いんじゃないでしょうか。
僕もそのクチです。昨日今日と遊んだので、明日はゆっくり読書でもしようと思っています。

今週はひさしぶりに大きく動きそう


日本はお休みムードですが、海外はそんなことはなく、
特に今週は月の初めの週とあって、為替はひさしぶりに大きく動きそうです。

イベントをいくつかピックアップすると、なかなかどれもインパクトありますね↓
【29日(火)】
英国第1四半期GDP速報
【30日(水)】
日銀金融政策決定会合、ユーロ圏4月PMI速報、米国4月ADP雇用者数、FOMC政策金利発表
【1日(木)】
中国4月製造業PMI速報、英国4月製造業PMI、イエレン議長発言
【2日(金)】
米国雇用統計

週の前半は円高か? でも底堅そう


先週末はアメリカ株価の急落で終わったので、
明日は日経平均も下落基調で始まりそうな予感です。
ドル円もやや円高気味に推移しているので、上値が重いかなと思います。

また、30日には日銀の政策金融決定会合がありますが、
期待値は下がっているものの、やはり追加緩和を期待する声もあるようなので、
黒田総裁がふたたび素っ気ない態度を取れば、ドル円の失望売りがあるかもしれません。

となると、今週前半は、ドル円は上値の重い展開になりそうな気がしますが、
かと言って、あいかわらず底は堅いので、しっかり上昇の機会をうかがうようなイメージでいます。

参考までに、ロイターに投稿された池田雄之輔さんのコラムのリンクを貼っておきます。
コラム:ドル100円割れは杞憂、「円安」再浮上へ=池田雄之輔氏(ロイター)

「円安シナリオの落とし穴」(僕の書評記事へのリンク)を読んで以来、
池田さんの記事はけっこう信頼して参考にしています。

ここ最近の株価の崩れが、ヘッジファンドによるポジション調整、
つまり、少し早い「Sell in May」の動きとすれば、
これから徐々に持ち直していくシナリオが、日米株価、ドル円ともに想定されます。

ポンド円、ユーロポンドのポジションを保持


先々週からずっとポンド円のロング、ユーロポンドのショートを保有しています。
いまのところ、小幅な動きの中でほとんど含み益は生じていませんが、まだ期待しています。

ポンドについて言えば、今週はイギリスの第1四半期GDPの速報が29日(火)に発表されます。
ここのところポジティブな経済指標の多いイギリスですが、
前々回は前年比+1.5%、前回は前年比+2.8%と急速に数字を伸ばしており、
29日の速報の予想値は3.2%とされています。

この数字が予想通りであったとしても、イギリスの確実な成長が確認され、
ポンドの上昇につながるのではと期待しています。
ポンドドルは先々週、2月の高値を超え、いまも上値を狙うような展開が続いているので、
1.70ドルを目指して上昇していく可能性が高いと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

category: 週の戦略

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/273-26ac27d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。