FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » トレード日記 »ニュージーランド中央銀行の利上げで、NZドルは今年最強通貨?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ニュージーランド中央銀行の利上げで、NZドルは今年最強通貨?  

ドル円、クロス円は、また動きが鈍くなってしまいましたね。
中国の経済指標の悪化を受けても動じていない、
という意味では底堅いと言えそうです。

日本の貿易収支の赤字による円安圧力と拮抗しているようにも見えます。
あまりに底堅い展開が続くので、ショートで待っていた投機筋が
ドテンして買いで入ったという話も聞きます。

ドル円は日足の一目均衡表の雲がねじれることによって、
雲を上抜けした形となっており、基本的には上昇するものと考えています。

ニュージーランドの政策金利発表は13日


ポンドを除けば、あまり動きの少ない通貨ペアばかりですが、
ひとつの注目がニュージーランドドル(キウイ)。

13日(木)にニュージーランド準備銀行(中央銀行)の政策金利発表がありますが、
かなり高い確率で利上げするだろうと見られています。
現在、政策金利は2.5%ですが、住宅市場が過熱気味のため、
当局が以前から利上げを示唆してきたという経緯があります。

利上げ観測自体は昨年から高まっており、
前々から、今年はキウイが「最強通貨」になるだろうと言われてきました。
実際、1月末のアルゼンチンショック以来、キウイはどの通貨に対しても上昇しています。

となると、狙いどころは、中銀の政策が対照的な通貨とのペア。
中銀が利下げを行う可能性があるのは、円、ユーロ、豪ドルですが、
ユーロ、豪ドルは上昇圧力があるため、円が無難なところかと思います。

キウイ円は先週、今年の最高値を更新したので、今のところ壁は見当たりません。
ジリジリと円安圧力も高まっているので、
キウイ円のロングは長い目で見てもけっこう狙い目かも、と思っています。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレード日記

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/244-c2c8224b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。