FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » 書く技術、伝える技術 »日本はこうしてオリンピックを勝ち取った!世界を動かすプレゼン力/ニック・バーリー

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日本はこうしてオリンピックを勝ち取った!世界を動かすプレゼン力/ニック・バーリー  


日本はこうしてオリンピックを勝ち取った!  世界を動かすプレゼン力日本はこうしてオリンピックを勝ち取った! 世界を動かすプレゼン力
(2014/02/25)
ニック・バーリー

商品詳細を見る


東京の売り、強みは何か。
そう問われてズバっと答えられる日本人は少ないと思います。

外国人の誰もが知っているような世界的に有名なランドマークがなく、
都市の各エリアが分散しており、全体としてのイメージがつかみにくい。
本書では、「一言で表せるようなセールスポイントがない」と書かれています。

そうした理由から、東京は、外国人にとってわかりづらい都市となっています。
そして、そこに住んでいる日本人ですら、上手にアピールするのが難しいというのが現状です。

そうした中で、東京オリンピック招致のプレゼンに際して、
戦略コンサルタントとして、最終プレゼンの執筆を行ったのが著者。
どのような戦略のもと、東京をアピールしたのか。その答えが、本書にあります。

オリンピックの招致プレゼンは、世界最大級のセールス・プレゼンと言えます。
それを勝ち抜いた今回のプレゼンは、いわば世界最高のプレゼン。
これを当事者自ら解説するのですから、これ以上ないサンプルを学ぶことができます。

ネガティブな材料をポジティブに


よく「弱みを強みに変える」といいますが、本書は、その具体的で実践的な優れた事例です。
ネガティブな材料を、ポジティブに捉え直してアピールする、という術が学べます。

例えば、高齢化という社会問題を抱えた日本を、アジア全体で捉え直し、
若い人口が力を持ったアジアという魅力的なマーケットの一部と位置付ける。
国内の支持率の低さへの懸念を、印象的なスポーツのパレードの写真を提示して払拭する。

日本の経済も、日本人にとっては停滞しているように感じますが、
世界の他の国々に比べれば、まだまだ圧倒的な経済力を有しています。
それを活かして、「経済力」が五輪開催に重要なポイントであることを、はっきりと訴えかける。
そうやって自らの強みを発揮しやすい土俵を、上手にプレゼンに持ち込んでいるのがわかります。

日本がグローバル化できない理由


本書が貴重なのは、プレゼンの実践例を学べることだけでなく、
外国人が日本人と一緒に仕事をして感じたことが、正直に書かれている点です。

これは、とても参考になります。
日本がグローバリズムに乗り遅れている理由はここにあり、と合点がいきます。

今後の五輪開催に向けて、日本が克服すべき課題として書かれているのが、大きく分けて2点。
英語ができないという点と、日本流のビジネスに固執してしまうという点。

前者については、いまロシアの五輪で「英語が最も使えなかった五輪」と言われていますが、
日本語の読めない外国人観光客が安心できるように、英語が通じる環境づくりが必要となります。
著者は、これから6年の間に、五輪のボランティアスタッフやタクシーの運転手に
英語のレッスンを受講させるべきだと説いていますが、ぜひそうしてもらいたいものです。

後者については、結局、グローバル化が可能かどうかは、
現場レベルのビジネスで日本人と外国人が一緒に仕事ができるかどうかということです。
著者は、日本人はビジネスでも日本流に固執すぎていると書いています。

外国人にとってのストレス要因として挙げていたのが、会議の多さと長さ。
これは、日本人同士でもやめてもらいたいと個人的に思います、本当に。

グローバル化は、言語の問題だけではないというのがよく分かります。
プレゼンの技術だけでなく、日本という文化をグローバルに見つめ直すのにも優れた一冊です。
関連記事
スポンサーサイト

category: 書く技術、伝える技術

thread: オススメの本

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/240-f7bfd3c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。