FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » 週の戦略 »今週もユーロドル、オージードルの逆張りで勝負

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今週もユーロドル、オージードルの逆張りで勝負  

先週のトレードは予想通りにいかず、3回ほどしか取引しませんでした。
後述しますが、投入したポジションも含み損を抱えたまま週越えの状態。
損切りのポイントは決めていますが、もう少し踏ん張って欲しいと願っています。

注目は中国PMI


今週は、比較的イベントの多い週となっています。
日銀が17,18日に金融政策決定会合を開きますが、おそらく現状維持でしょう。

注目は20日のHSBCによる中国の製造業PMI速報値の発表ですね。
先月発表の1月速報値は49.6と半年ぶりに節目の50を割ったことで、新興国不安の引き金となったと言われているだけに、注目が集まっています。
悪い結果となれば、新興国不安の再発や、主要通貨で言えば、円高、豪ドル安が予想されます。

あとは、小粒ながら潜在的なインパクトのある指標が、火曜以降、毎日のように発表されます。
景気回復の状況を占う指標ばかりですので、地力が試されるところです(特にアメリカ)。

また、22,23日の土日には、シドニーでG20が開催されます。
主要な議題は、やはり新興国経済であり、新興国vs先進国(特にアメリカ)の構図になりそうです。
アメリカは、イエレン氏のデビュー戦ということもあって、その姿勢にも注目が集まっています。
あまり日本に関心が集まるとは思えませんが、アメリカ財務長官による円安けん制が繰り返されるかどうかが少し心配なところです。

今週も逆張り戦略で


いま注目の通貨ペアは、①ドル円、②ユーロドル、③オージードルの3つ。
そのうち、今抱えているポジションが、ユーロドルのショート、オージードルのショートです。

①ドル円 →押し目買い?

先週から押し目買いを狙っているのですが、102円の前後でおぼつかない動きが続いており、不安材料も多いことから、もう少し様子を見ていたいと思っています。
春には、日米のファンダメンタル要因の改善によりドル円が上がってくるものと予想しているので、底値で中期的な買いを入れることができれば一番と思っているのですが。

いまは日足の一目均衡表で、雲の下限にいるところですので、この付近で底堅い展開が続けば、買いを入れます。逆に、大きく崩れるようであれば、100円辺りを利益確定ポイントとした売りも考えます。

②ユーロドル →戻り売りスタンス

ユーロドルは、先週の予想と異なり、週足でも陽線となってしまいました。
ECB専務理事のマイナス金利発言や、3月ECBの緩和策への期待からユーロ安が進むものと予想しているのですが、ユーロ圏の経済回復を受けてユーロ高にバイアスがかかっています。

ただ、日足の一目均衡表の雲の下限を抜けていないこと、1月下旬の高値(1.374ドル)を越えていないことから、今週も逆張りのショートで勝負したいと思っています。
逆に言えば、1.375ドルを越えたところが損切りポイントと考えています。

③オージードル →戻り売りスタンス

先週末は0.90ドル台前半で下落せずに踏みとどまっています。
ただ、0.90ドルを超えたところで、上昇にも一服感がでてきており、オーストラリアの弱い経済と高すぎる豪ドルの水準を考えれば、中期的なトレンドはいまだ下落基調のままと思っています。

1月の高値(0.9085ドル)を考えると、0.91ドルに損切りポイントを置いて、もう少し豪ドルの戻り売りポジションに懸けてみたいと考えています。
ただ、ちょっと、この損切りポイントには自信がないです。0.91を少し超えたトコロで反落し始めたら悔しいなぁと思ったりもしますが、そうなったとして、焦ったトレードをしないよう気をつけたいです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 週の戦略

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/222-c46a3248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。