FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » イエレン新議長 »イエレン新議長の証言でリスクオン復活? 注目ポイントの整理

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

イエレン新議長の証言でリスクオン復活? 注目ポイントの整理  

イエレン新議長の議会証言の原稿が日本時間22:30に公開されます。
今週の目玉トピックとされており、厳しい市場環境に迎えられた新議長の手腕が試されています。
①新興国への配慮と②フォワードガイダンスの2点について、注目ポイントを整理してみました。

FRBは新興国に配慮をする必要があるか?


FRBが先月から開始したQE3の縮小開始は、いまや新興国不安の“元凶”のように言われています。
(個人的には、出口戦略の開始はずっと前から言われてきたことであり、今回の新興国不安の“遠因”であるとしても、“直接的な原因”はあくまで中国の経済不安かと思いますが。)

今回の議会証言では、FRBの強硬な出口戦略の姿勢に対するバッシングを避けるためにも、こうした論調に対して何らかのリアクションがあるのではないかとの予測が強まっています。
具体的には、量的緩和縮小のペースを緩める、といった緩和政策への期待があるようです。

ただ、実際にFRBが国外の事情に配慮して、金融政策を変更するのかどうかは不明です。
たしかに米ドルという基軸通貨を扱うFRBの政策が世界経済に影響を与えるのは必至であり、それによって世界経済を停滞させるようなことは避けるべきであるという責任はあると思います。

しかし、前提として、FRBの最大の使命は、あくまで国内の「物価の安定」と「雇用の最大化」です。
これまでの量的緩和政策は、いわば“異常事態”であり、大量の資産買い入れによって、FRBの資産規模はこれまでにないほど膨れ上がっています。
もしこのままバブルに突入してしまえば、FRBは今度こそ本当の“戦犯”として、国内外から大バッシングを受けることになるでしょう。

そう考えると、緩和政策を続けることはリスクが大きく、年内の量的緩和の終了を目指して、粛々と量的緩和縮小は継続されるのではないかと思われます。

フォワードガイダンスの現状維持は難しい


一方、アメリカの経済に目を向けてみると、弱い経済指標が続いており、ファンダメンタルズへの不安が拭えない、という状況に陥っています。
しかし、そうした指標群の中で厄介なのが失業率。
先週末発表の雇用統計では、雇用者数は低かったものの、失業率は6.6%と着々と改善しています。

現在のFRBのフォワードガイダンスでは、実質ゼロ金利について、「インフレ見通しが2%を下回っていれば、失業率が6.5%になって十分な時間がたつまで」続ける、としています。
ここで「十分な時間がたつまで」とありますが、失業率の改善がこのまま続けば、次第に利上げへの期待が押しあがっていくものとみられ、フォワードガイダンスの意味がなくなってしまいます。

ただし、「失業率」は、就労できずに“泣き寝入り”した人々はカウントされないなど、時に実態を反映していない場合があります。
今回発表の「失業率」も、見かけ上は6.6%と低い数字になっていますが、雇用者数の少なさや、景況感などの指標を見れば、必ずしも「雇用の最大化」に向かって前進しているとは言えないのは明らかです。

そこで、今回のイエレン新議長の議会証言では、ゼロ金利継続の解除条件に別の観点を取り入れるなど、フォワードガイダンスの見直しに関して、何らかの言及があるかもしれません。
ちょうど、イギリスのBOEのカーニー総裁が、高まる利上げ観測を抑えるために、先日のダボス会議で「失業率以外にも幅広い選択肢を考慮して、フォワードガイダンスを進化させる」という趣旨の発言をしたのと同様です。

そうであれば、一種の緩和政策と捉えられ、市場はリスクオンに傾く可能性が高いです。
アメリカのゼロ金利の継続につながるためドル安圧力もかかるとは思いますが、これまでのリスクオフ相場の反動から、株価上昇、リスクオンの追い風によって、ドル円は上昇していくものと予想しています。

関連記事
スポンサーサイト

category: イエレン新議長

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/217-8ee7742f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。