FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » 週の戦略 »調整相場はお仕舞? 今週はドル円ロングを仕込みたい

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

調整相場はお仕舞? 今週はドル円ロングを仕込みたい  

一連の指標ラッシュも終わったので、今週は少し落ち着いたトレードしたい気分です。
中期的な展開を見据えながら、先週金曜日に書いた記事(ドル円下値は限定的? ユーロドルは戻り売り目線で)のとおりの戦略で攻めてみたいと思っています。

ドル円は底堅い展開となるか


7日の雇用統計は、失業率が6.6%と5年ぶりの水準まで回復した一方で、雇用者の絶対数は予想を大きく下回る結果に。前月と似たような“ねじれ現象”が示されましたが、市場の反応はややポジティブでしたね。
ドル円は、一瞬にして100ポイントくらい下落しましたが、その後は急反発。

個人的には、①既にロングポジションの調整は終わったこと、②雇用統計の先のイエレン新議長に対する期待へ市場の期待が移ったことが、ドル円回復の要因だったのかなと思っています。
そう考えると、今後のドル円は大きく売られることなく、堅調に推移してくれるんじゃないかと期待されます。

ドル円相場は、週足で見ると、
 先々週→長い上ヒゲをつけてわずかに陰線(始値102.21、終値102.01、高値103.43、安値101.75)
 先週→長い下ヒゲをつけてわずかに陽線(始値101.96、終値102.35、高値102.57、安値100.75)
となっており、高いボラティリティの中、大きなイッテコイを描いています。
先週は、週足の一目均衡表の転換線(100.65あたり)のわずか手前(安値100.75)で反発し、大きな下ヒゲを残していることから、テクニカル的にも今週は週足レベルで陽線をつけてくれそうな予感がします。

小さな不安要素であった東京都知事選も、自民党支持の舛添氏が無事に当選し、とりあえずは日本経済の足を引っ張らない順当な結果になったのかなと思います。
ドル円の復活を信じて、今週は中期的なロングポジションを仕込みたいと考えています。

ユーロドルは手を出しづらいが、売り目線で


ユーロドルは、中長期的には下げてくれるだろうと思っているのですが、最近のユーロはなかなか下げそうで下げてくれないので、少し手を焼いています。何度か損切りをしているペアなので、次こそはショートで上手く利益確定をしたいのですが、もしかしたらもう一段の上昇もあるのかもと思ってしまいます。

ただ、週足チャートで言えば、ここのところ陽線→陰線→陽線と続いているので、今週は陰線をつけてくれそうな予感もします。とりあえず少し様子を見て、下落の圧力が強いと感じたら、売りを投入したいです。

関連記事
スポンサーサイト

category: 週の戦略

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/215-448ffd2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。