FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » 為替・金融を学ぶ本 »日銀を知れば経済がわかる

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日銀を知れば経済がわかる  

『日銀を知れば経済がわかる』池上彰著、オススメ度70


日銀を知れば経済がわかる: 464 (平凡社新書)日銀を知れば経済がわかる: 464 (平凡社新書)
(2012/12/03)
池上 彰

商品詳細を見る


経済系のビジネス書に手をのばしていきたいと思っており、基礎固めとして本書を選びました。

黒田総裁がド派手なデビューを飾って以来、日銀はその一挙一動に世界の注目が集まっています。
長期金利のボラティリティ―が高まっているなど、副作用に悩む声も日増しに大きくなってきているように感じますが、黒田総裁の手腕への期待はこれまでの日銀総裁の誰よりも高いのではないでしょうか。
そのような中で、本書のような平易な言葉で日銀の仕事の基礎を教えてくれる本に出会えたのは幸運でした。

著者の池上氏は、国内政治や世界情勢だけでなく、やはり経済にも詳しい。別の本で語っていましたが、こどもニュースを卒業したあと大学で金融知識を学び直したらしいです。
本書では、そんな著者がいつものわかりやすい説明で日銀の仕事や役割、歴史について教えてくれます。理解しやすい構成のもとで、物事のエッセンスを平易な言葉で解説してくれるので、読みやすいし、ある程度の経済知識を持った人でも学べることは多いと思います。

人にわかりやすく説明するには、本質を理解していなくてはならない。池上氏の著書を読むと、そんな警鐘も含まれているような気がします。
関連記事
スポンサーサイト

category: 為替・金融を学ぶ本

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/2-a4a9781a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。