FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » 2014年予想 »今年もRBAは豪ドル高に不快感?(RBAと豪ドルの2013→2014)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今年もRBAは豪ドル高に不快感?(RBAと豪ドルの2013→2014)  

冬休みの調べ学習第3弾。
オーストラリア準備銀行(RBA)と豪ドルについて、2013年の振り返りと2014年の予想をまとめてみました。
昨年の豪ドルは、RBAに従っていれば、大きな利益を掴みやすい1年だったのではないでしょうか。



<2013年>
豪ドル(オージー)/ドルの2013年は、はじめ約1.06ドル近い水準からスタートしましが、
4月以降は急落し、7月終わりにはなんと0.88ドル台の底値をつけました。
その落差は、実に約1800pips。今年の円の下落幅とほとんど変わりません。
豪ドルはその後、0.97ドル台まで回復しますが、再び下落し、2013年は0.88ドル台で終えました。

2013年は世界的に株高が続き、市場参加者はリスクオン志向であったと言われていますが、
リスクオンの状況下で買われるはずの豪ドルは、この1年はガンガン売られたことがわかります。
なお、リスクオンで売られるはずのドルも2013年は強かったことを考えると、リスクオン/リスクオフというのは為替を動かす要因としてはかなり弱い、と個人的には思っています。

豪ドルが売られた背景には、やはり中央銀行であるRBAの存在が大きかったと言えます。
具体的には、RBAの利下げと、スティーブンス総裁の豪ドル高についての「不快感」発言ですね。
2012年から利下げを何度か行ってきたRBAは、2013年も2回の利下げを実施し、現在、政策金利は2.5%と過去最低を更新しています。
そのうえ、スティーブンス総裁は会見においてたびたび「豪ドルは過大評価されている」と発言し、豪ドルの水準が高いことに関する「不快感」を何度も表明しています。

他の先進国とは異なり、RBAにはまだ利下げの余地が充分に残されていることから、
スティーブンス総裁が「利下げ」というカードをちらつかせれば、市場参加者は素直に豪ドルを売ります。
その結果、まさにRBAの思いどおりに市場は動き、2013年は大幅な豪ドル安が実現されました。

RBAが豪ドル安に躍起になっている理由の1つには、国内経済の消費・投資の低迷が挙げられます。
2013年には、フォード、GMがオーストラリアからの撤退を表明し、残った唯一の自動車メーカーであるトヨタの動向が注目されていますが、前2社は撤退の理由として、国内市場の縮小や、通貨高などを挙げています。
国内経済の閉塞感と、通貨安誘導。どうやら日本と似た状況にあったようです。

ちなみに、豪ドルと相関の高いと言われている金相場も2013年は大幅な下落となりました。
年初には1オンスあたり1700ドル近くあったのですが、年末には1200ドル近くまで下落しています。
30%程度の下げ幅はで、約30年ぶりの記録だそうです。まだ下落する可能性が高いとか。



<2014年>
RBAのスティーブンス総裁は豪ドルの適切な水準は「0.85ドル」であると述べています。
現在、0.88ドル台ですので、あと300pips程度は豪ドル安へと誘導する可能性が高そうです。

ただ、RBAが見事に大幅な通貨安に導いた結果、国内経済も前進の兆しが見え始めているようです。
スティーブンス総裁も年末には金融緩和の効果について話していましたが、RBAが「役目を果たした」と思えば追加利下げというカードを切らない可能性も充分にあり得ます。
もちろん、逆に景気が悪くなったり、再び豪ドル高に振れるようなことがあれば、追加利下げが現実味を帯びてくるでしょう。

あと、豪ドルの変動要因としては、中国経済の動向が挙げられます。
中国はオーストラリアの最大の輸出国ですので、中国の経済指標には敏感に反応します。
成長鈍化を報じられることの増えてきた中国ですが、その景気次第によっては、さらなる豪ドル安を招くこともありそうです。

これらの材料から、今後、豪ドルが大幅に上昇する可能性は低く、ある程度の豪ドル安の継続が予想されます。
関連記事
スポンサーサイト

category: 2014年予想

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/189-31710b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。