FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » 2014年予想 »第2のバズーカ砲と1ドル105円?(日銀と円の2013→2014)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第2のバズーカ砲と1ドル105円?(日銀と円の2013→2014)  

あけましておめでとうございます。

この年末に、いくつかの雑誌や書籍、記事を読み比べてみました。
僕なりに2013年と2014年の為替に関するまとめたので、記事にしてみます。

2013年の為替相場の主役は、中央銀行(中銀)でした。
総裁人事や金融政策への思惑など、常に市場は中銀を中心に動いていたように思います。
逆に言えば、方向性を明示してくれる中銀の政策に乗っかっていれば、個人投資家が利益を得やすい1年でもありました。

僕の注目している日本、欧州、オーストラリア、アメリカについて、それぞれの中銀と通貨の関係を中心に、1年の振り返りと今後の予想についてまとめてみました。

まずは日銀と円について。



<2013年>
2013年は、久々に日銀の動向が世界的に注目された年でした。
金融緩和を強く求める安倍首相の希望で2013年3月に黒田東彦総裁が就任。
そして4月の「異次元緩和」。このサプライズ的な演出に、シビれました。

2年で2%のインフレ達成をめざし、2年でマネタリーベースを2倍にする。
マネタリーベースの増加ペースは年間60~70兆円。うち50兆円が長期国債で、残りがETFやJ-REITとしています(ちなみに、FRBの量的緩和のペースは年間約1兆200億ドル、つまり約102兆円)。

政権交代以来、円安の機運が高まっていたところに、この「バズーカ砲」の投入で一気に円安が加速。
2013年のドル円相場における20円近い歴史的な円安進行の立役者となっています。
このわかりやすい金融政策のおかげで大きな利益を掴むことができた投資家も多いハズです(僕は上手く乗り切れませんでしたが・・・)。

現在、日銀は物価指数をプラスに転換させ、長期金利を低利に抑えることにも成功しています。
円安は輸出企業の業績を高め、株式市場も盛り上がり、歴史的な株価上昇にも繋がりました。
少なくともこの1年の経済は明るい雰囲気が続いたと、みんな素直に喜んで良いんじゃないでしょうか。



<2014年>
問題は2014年以降ですよね。芸人でもブレイク後の2年目が肝心です。
日銀も市場の期待に働きかける立場である以上、新鮮味がなくなればすぐに飽きられてしまいます。

本年春には、消費増税による景気減速をカバーするための追加緩和が期待されています。
早ければ2、3月、景気の動向の見極めを待つならば4~7月ごろと予想されています。

ただ、第2のバズーカ砲を打つための弾が残っていない、との声もあります。
また、これ以上市場に流すお金を増やせば、バブル恐怖症を抱える国内からの反発も強まるかもしれません。
追加緩和が実施されれば円安進行。実施されなければ失望感から円安にストップがかかるかもしれません。
いずれにせよ、本年も日銀は、円相場において大きな存在感を示してくれそうです。

2014年の展望について、多くの専門家は円安継続を予想しており、
【1ドル=108円~115円】を目指すという見方が多いようです。
その理由の大半は、FRBの緩和縮小に伴う日米の金利格差の拡大を挙げています。
日銀が追加緩和に踏み切り、FRBがさらなる緩和縮小を進めることになれば、いっそうの円安ドル高が進行することでしょう。

他の円安要因としては、次の点が挙げられます。
・NISA開始による日経平均押し上げ
・GPIF(年金基金)の株式市場への投資増加?(参考:政府、年金基金に広範な投資を促す-慎重姿勢転換なら株一段高も(日本版ウォール・ストリート・ジャーナル))
・日本の物価が上昇→購買力平価の観点から円安へ

けっこう円安要因がありますね。
逆に円高要因としては、過熱気味の株高の大幅な調整や、アメリカの債務上限問題、FRBの緩和政策の維持・拡大などが考えられます。こうしたニュースには敏感になっておきたいものです。

2014年の円安予想から、年末時点ですでにドル円は105円を突破しています。
このまま円安ムードが続けば、専門家の予想を上回るペースで円が続落するかもしれませんね。
本年も押し目狙いのポジションメイキングが基本戦略となりそうです。

欧州、オーストラリア、アメリカについては、また後日。
関連記事
スポンサーサイト

category: 2014年予想

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/187-20f5013a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。