FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » トレード日記 »なぜイケイケ相場に乗り遅れてしまうのか

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

なぜイケイケ相場に乗り遅れてしまうのか  

21,22日と円がすごい勢いで下がりましたね。

けっこう多くの人が、100円手前の辺りから円安ドル高に振れることを予想していたと思うんですが、
自分は先々週から99.5円で入れたドル円ショートを、木曜日の夜まで持ち続けていました・・・。
急上昇を知って-120pipsで損切りドテンして、金曜に+40pips、+20pipsと少し利益を得ました。

結果的に、傷は-60pipsで済んだのですが、
もしロングに乗っかっていたらと考えると、機会費用を含めたダメージは相当なもので、
気持ち的にも「向いていないんじゃないか」と少し落ち込んでしまいました。

頻繁にチェックしているはずの豪ドルのバク下げにも乗っかることができず、
どうもイケイケ相場に上手く乗っかることができない性分のようです・・・。


何が悪かったのかを少し考えてみると、まぁ技術的な課題はあるにしても、
「素直になれない」というのが一番イケなかったんじゃないかと。

専門家の意見なんかを見ていると、今回は8:2くらいの割合で円安ドル高予想が多かったと思います。
素直に言うことを聞いていれば、FXに初めて手を出した人だって稼げます。ホントに。悔しいことに。

僕の友人の例なんですが、FXで初めてポジションを持ったのが今年のはじめ。
彼は80円台でロングポジションを手にして、それを100円まで持ち続け、驚くほどの額を儲けたそうです。
その額の大きさを聞いた僕が目を丸くしていると、友人はさらっとこう言いました。
「だって、みんな上がるって言ってたじゃん」
いや、そうなんだけど・・・わかっちゃいるけど信じ切れないのが人間じゃない。
なんて言うか、資質の違いのようなものを感じました。

ま、友人ほど素直になり切るのは難しいでしょうが、
やはり素直になることは大事なんじゃないかと思いました。
「素直」というのは、専門家の意見や相場の勢いに対してです。

僕の前回の記事とか見てもらえると、反落を期待している素直ではない姿が見てとれます。
テクニカル的に見れば100円50銭の手前で反落するんじゃないか、なんて素人がほざいている一方で、
専門家の方々が103円台まで上昇するだろう、と言ったりしているわけです。

相場で勝つために「自分の考えを持つことが大事」なんていうのが、通用するはずありません。
アマチュアはアマチュアにふさわしい姿勢で相場に臨むべきだと反省しました。
大きな相場の流れが生み出す利益の分け前を少し頂戴するような、そんな謙虚さを忘れないようにします。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレード日記

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/181-bfda7cbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。