FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » トレード日記 »イエレン・プットへの勝手な期待感

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

イエレン・プットへの勝手な期待感  

明日のイエレンさんの公聴会に注目が集まっていますね。
こういう“待ち”の時の市場は、ほんとうに静かです。

見た目は、丸顔で小柄の、人の良さそうなおばちゃんですが、
大統領に次いでナンバー2のポストと言われるFRB議長に指名されるほどの実力者。
夫がノーベル経済学賞受賞者であることも有名です。

サマーズ氏が辞退した時、イエレンさんが“雇用重視のハト派”であるというレッテルだけで市場は動きました。
そして今は、いわゆる“イエレン・プット”なるものへの期待感が株価の上昇を支えているようです。
プットは、対象物の価値が下落すると儲かるプット・オプションのプットだそうです。

バーナンキさんの前の議長であったグリーンスパン議長。
1987年から2006年まで19年もFRB議長を務め続け、
巧みな金融政策を指揮していたことから “金融のマエストロ”と呼ばれていました。
そしてその時代、“グリーンスパン・プット”というのがよく言われていたそうです。
つまり、株価が下落してもグリーンスパンの金融政策により必ず回復する、ということです。

次期議長であるイエレン氏についても、緩和的な政策を取るだろうという推測のもと、
はやくも“イエレン・プット”という言葉がささやかれ始めているとのこと。
しかし、本人はあくまで沈黙を貫いており、現状はまだ“期待感”に過ぎません。

ドル円が100円台に乗せるかどうかも、いまは明日の公聴会次第というところでしょうか。
売りポジションを持っている僕としては、“buy the rumor, sell the fact” を期待したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレード日記

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/179-263b2714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。