FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » トレード日記 »まさかの時のドル円ショート

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

まさかの時のドル円ショート  

ついにやってきました、米債務上限問題の締切日。
最近は、これに関するポジティブ、ネガティブな話題に対していちいち市場は敏感に反応しています。
火曜日はネガティブな話題が流れ、そのために先々週から持ち続けていたドル円ロングポジションを、ついに手離してしまいました。
ドル円と豪ドル円のポジションあわせて+150pips。なかなか良い思いをさせてもらいました。

そして、今日ですが、最終日とあって大きく動くことは間違いなさそうです。
ただ、ロングポジションを一度手離してしまった以上、今さらロングで入るのには、やや上値が限られているように感じます。
週足レベルのサポートラインを考えると、99円~100円台で抑えられるのではないかと踏んでいます。
「Buy the rumor. Sell the fact.」なんていう言葉もあるように、解決前は上昇しても、解決したが最後、その後は一気に下落してしまう、というシナリオも想定されます。
また、上手くいこうがいくまいが、これだけ信頼できないアメリカ国債については、格付け会社フィッチが格下げするぞ、なんて話も出ています。

そこで、発想を変えて、万一の場合の最悪のシナリオに備えたポジションメイキングをしてみたいと思います。
米国がデフォルトとなれば、その影響は金融危機並み、もしくはそれ以上と言われています。市場に与えるインパクトは計り知れません。
上手くいかなかった場合、今すぐにデフォルト、というわけではなさそうですが、基軸通貨ドルへの信頼が揺らぐのは間違いないかと思います。

90%くらいは上手くいくだろうと楽観視しているのですが、ちょっとした投機心からドル円ショートを仕掛けてみたいと思います。
最悪の展開を期待しているようで少し心苦しいですが、97円台後半に売りの逆指値注文を入れています。
その辺りが、ジェットコースターが下り始めた際、スピードが最高潮に達するであろう頃合いかと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレード日記

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/171-f2561dc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。