FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » トレード日記 »今週のクロス円は調整と上昇のサイクルを予想

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今週のクロス円は調整と上昇のサイクルを予想  


ドイツ総選挙は、現与党の保守派の大勝利で終わったようですね。
勝因の一つは、底堅い景気とされています。
やはり国の景気は、ダイレクトに政権への評価に繋がるようです。
ドイツ国民から圧倒的な支持を受けるメルケル首相はなんと3期目。
長期政権をもくろむ安倍首相が目指すべきは、「強いドイツ」をうたうメルケル首相なのかもしれません。

今回の総選挙は、ドイツ国民によるドイツ国民のための選挙でしたが、
諸外国にとってはユーロ圏経済の行方を左右するイベントという意味づけであり、視点が全く異なります。

いつまでたっても危うい経済の続くユーロ圏の中で、ドイツはひとり気を吐き続けています。
そしてメルケル首相は、すっかりEUのご意見番(母親役?)としての位置を確立しています。
お金を出すから口も出す。そうした思考のもとで、今後もEUの財布のひもを握り続けるのでしょう。
ユーロ加盟国に対しては、これからもストイックな財政運営を求め続けることが予想されます。
亀裂のもとにもなりかねない危うさがありますが、その方針は今のところ一定の効果を得ているようです。

今回の選挙でドイツの政権運営が揺らぐようならユーロ相場の大荒れが予想されましたが、
強い支持のもとでの現政権の継続という結果は、ユーロ相場に大きなインパクトはもたらしませんでした。
今週のユーロは、あまり大きなイベントもなく、先週の行き過ぎたユーロ上昇を少し調整するような動きが中心になるのではないかと予想しています。


話は変わってクロス円について。
基本的には上昇トレンドですが、サポートラインへの下落の余地も残しており、調整を繰り返しながら上昇していくのではないかとみています。
ドル円のサポートラインは、日足でみると、8/8、8/28、9/18の下値を結んだライン。週足でみると、6月中旬、8月上旬、そして先週の下値を結んだラインになるかと思います。
そのラインまで下落したら押し目買い、まだ下落の余地があればショートで狙っていきたいと思います。

とりあえず、先週急上昇したユーロ円のショートを入れてみました。
先週の高値を更新するようなら、すぐに撤退します。短期決戦です。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレード日記

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/158-e54425e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。