FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » トレード日記 »ヘリコプター・ベンの授けたボーナス相場

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ヘリコプター・ベンの授けたボーナス相場  

FOMCは、まさかの緩和縮小の見送りという結果。
それを受け、市場はいったんドル安円高→株高を受けて円安、という流れになりました。
月曜日のサマーズ氏辞退の時とまったく同じシナリオであり、量的緩和政策の持つドル安と株高の二面性を考えれば、比較的わかりやすい展開だったのではないかと思っています。

株式市場は歓迎ムード一色で、ダウ平均は過去最高値を更新、日経平均もぐんぐんと伸びました。
景気を良くするためには、お金をヘリコプターから大量にばらまけば良い。
そんな名言を残した「ヘリコプター・ベン」の本領発揮というトコロでしょうか。
もしかしたらFRB議長の立場にいる限り、量的緩和を堅持する心づもりなのかもしれませんね…。

昨日は、朝方にドル円と豪ドル円のロングを突っ込み、それぞれしっかり50pipsずつ頂きました。
あとは気になっていたユーロ円ですが、見事に133円半ばのレジスタンスラインを突き抜け、クロス円の中でも断トツの勢いで上昇しています。
僕は134円からロングを入れているのですが、上値が開けているので、どこまで上がってくれるのか、つい期待してしまいます。固まりつつある消費税増税と法人税減税のプランも円安を後押ししそうです。

ただ、今週末にはドイツ総選挙も控えており、週明けの動向が一変している可能性も考慮する必要があります。
あまり深追いはせず、取れるところで利益を積み上げていきたい気分です。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレード日記

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/157-72dcb8c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。