FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » トレード日記 »ドル円どう入る??

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ドル円どう入る??  

2020年東京五輪が決まりましたね!
いよいよ本格的に日本経済復興の道筋が見えてきたようにも感じます。
Japan is back!と誇れるような未来が待っていることを期待しています。

さて、先週はドル高円安が進み、雇用統計後にドル円下落、という流れ。
あまりに予想通りの展開で、約200pipsの利益をゲットする事ができました。
いつも月の初めは調子良いんですよね(笑)

今週は、五輪決定もあって円安で始まりそうです。
しかし、いきなり月曜日の朝には要注目のGDP速報の発表があります。
消費税増税の判断は10月当初になるとの事ですが、
明日の発表が判断要素の1つになるのは間違いありません。
ここで強い結果が出れば、一気に円安に拍車がかかりそうです。

とりあえず明日の早朝は、窓開きの状況確認です。
そして、できればドル円の上昇を期待したいのですが、
日中は相場に張りついていられないので、ドル円ロングはリスキーです。
GDP発表前は上昇し、発表後に急落というシナリオが予想されるためです。

トレードの選択肢は、いつも3つしかありません。
①買う、②売る、③手を出さない
さて、明日のドル円はどうしましょう??

少しイメージトレーニングをしてみました。

①買う
円安ムードである事はまちがいなく、買いで入るというのは、
最も無難で、最も儲けられる選択肢のように思います。
上手くいけば、再び103円台まで昇り詰める事もあるかもしれません。
ただ、もちろんリスクは伴います。
月曜朝が大きく窓を開けた状態で始まれば、それを埋める力が働く事でしょう。
先述の通り、GDP速報値の結果次第で、大きく下落する可能性もあります。
シリア情勢や米量的緩和政策の行方も気になるところです。
まぁ、どんな時も反対材料を探せばいくらでも出てくるものですが、
やっぱり、日中は働いていて相場をチェックできない身としては、
ボラティリティの高い相場には手を出しにくいものです。

②売る
そうであれば、逆に売りを仕掛けてみるという方法も面白いと思います。
ポイントは先週金曜日の安値を更新するか、という所だと思うので、
その少し下に逆指値でショートの注文を仕掛けてみる。
上手くいけば、相場は先週まで続いていたレンジ相場に逆戻り、
という可能性もあり、96円台まで下落する事もあるかもしれません。
市場のムードに逆らうというのは、勇気のいるものですが、
逆指値で仕掛ける場合、注文が通らなければ、損する事もありません。

③手を出さない
色々と書いてみましたが、迷った時は手を出さないのが一番ですよね。
この我慢の選択が出来るか否かが、トレードの勝者と敗者を分けるのだと思います。
ボラティリティの高い相場は、稼ぎ時であると同時に、リスキーでもある。
自信を持って勝負できる時をじっと待つというのも、大事な選択です。


……と書いた傍から裏切ってしまうようですが、今回は②を選択したいと思います。
理由は、金曜の安値を割れば、大きく崩れる公算が高いと考えるためです。
具体的には、98.3円に逆指値のショートを仕掛けます。そして狙うは100pips程度。
もしドル円が下落することなく、円安ムードまっしぐらであれば、
注文が引っ掛かることもなく、よって損をする事もありません。
なんとなく、そうなる予感がしますが、少し慎重に行ってみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレード日記

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/147-d8a2c59f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。