FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » 上記以外のビジネス書 »仕事ができる人はなぜワインにはまるのか/猪瀬聖

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

仕事ができる人はなぜワインにはまるのか/猪瀬聖  


仕事ができる人はなぜワインにはまるのか (幻冬舎新書)仕事ができる人はなぜワインにはまるのか (幻冬舎新書)
(2012/09/28)
猪瀬 聖

商品詳細を見る


上司がワイン好きなので、少しでも話を合わせられるようにと思い、買ってみました。
かなりのワイン通のようで、語らせると嬉しそうに延々話してくれます。

それにしても、たしかに本書のタイトルのとおり、“仕事のできる人にはワイン通が多い”というイメージがあります。実際、本書によると、日本人の億万長者番付の上位5人のうち3人はワイン好きだそうです。

どうしてでしょう?
優秀なビジネスパーソンは年収が高いから高級ワインという趣味に手を出せるのか、
それとも、高級ワインを知る事が一流の社会人に仲間入りするための“切符”のようなものなのか。
色々と想像を巡らしてしまう、なかなか鋭いタイトルだと感じました。

本書の著者は、ジャーナリストであり、自身も「シニアワインエキスパート」という資格の持ち主です。
仕事柄、優秀なビジネスパーソンとの付き合いが多く、その中で感じる疑問が本書のきっかけになったそうです。
本書では、ビジネスで成功したワイン通の方々への取材を通じて、ワインの効能を探っています。

ネタバレになってしまいますが、本書タイトルの答えを2つだけ紹介します。

①ワインの種類が非常に多彩で、奥が深いため

一般の居酒屋に行けば、置いてあるワインの種類なんて高が知れていますが、実はワインの種類はカクテルよりも多く、それゆえに奥深くてミステリアスなのでそうです。
誤解を恐れずに単純化して言えば、ワインの種類は「ブドウの品種×産地×熟成の度合い×造り手」の分だけ可能性があります。
その中で、たとえばEUの承認しているワイン用ブドウは約400種類、フランスの公認している原産地は約400もあるとのことで、その掛け算を考えると、無限の可能性が想定されます。

では、なぜ種類の豊富さが仕事のできるビジネスパーソンにつながるのか。
1つは、ワインの奥深さが優秀な人々の知的好奇心とチャレンジ精神を刺激するのだと著者は言います。
レバレッジシリーズでお馴染みの本田直之氏も「経営者ってみな知識欲が強い。好奇心も強くないとビジネスでは成功しない。」と語っているそうです。

もう1つは、コレクションへのこだわりがビジネスに通じるためです。
本書でインタビューされている成功者の方々は、みな趣味であっても全力で向き合っています。
遊びで始めたコレクションを仕事にしてしまう人もいたりして、何でもこだわって深く追求する性格がビジネスの成功のコツなのかもしれません。
そして、ワインはそのコレクション欲を満たす絶好の趣味であるというわけです。

②人脈づくりに役立つため

仕事のできる人にワイン通が多いならば、必然的に、ワイン通になることが優秀な人々と近づく人脈づくりの一手となります。一流の人々は好んでワインイベントを開くので、参加するにはワインを学ぶ必要があります。
僕の上司も、ワインを介すことで普段出会えないような優秀な人とのつながりを持つことができると語ってくれたことがあります。
また、ビジネスの世界ではワインが世界共通のお酒となりつつあるようで、グローバルに活躍する人にとっては、他国の経営者と一緒にお酒を飲むならワイン、という認識があるようです。


他にも、できるビジネスパーソンがはまるワインの魅力として、ストーリーがあること、健康によいこと、一種の芸術作品であること、心が癒されることなどが挙げられています。
また、本書では、ワインの基礎知識や、できるワイン作法についても紹介されています。
ワイン初心者の方や、仕事のできる人々に仲間入りするきっかけを探している人におすすめな本です。
関連記事
スポンサーサイト

category: 上記以外のビジネス書

thread: 読んだ本。

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/145-5555a846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。