FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » 小説・エッセイ等 »オレたち花のバブル組/池井戸潤

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

オレたち花のバブル組/池井戸潤  


オレたち花のバブル組 (文春文庫)オレたち花のバブル組 (文春文庫)
(2010/12/03)
池井戸 潤

商品詳細を見る


テレビのない暮らしをしていると、それはそれで充分に快適なのですが、
どうしても世間の流行に取り残されていくという不安は拭えません。
それでなくても職場は、社外の流行とは無縁の時間が流れています…。

僕にとって、世間の流行を掴む頼りとしているのは3つだけ。
「YAHOO!ニュース」と「本屋の棚」と「新聞」です。笑

そして、そのいずれも「半沢直樹」の大ヒットを告げています。
ここ最近は、YAHOO!ニュースで「半沢」あるいは「倍返し」という文字を見ない日はないほどです。

そのYAHOO!ニュースで読んだのですが、大ヒット中のドラマについて、
著者は「原作は現代版時代劇であり、その心をよく汲み取ってくれた」と言っているそうです。
たしかに、勧善懲悪という言葉がふさわしい物語です。
その意味する所を、原作しか読んでいない僕が少し紹介してみたいと思います。



本作は「半沢」シリーズ第二弾。

前作は半沢個人の復讐劇が中心でした。
が、本作の半沢については客観的な描写がほとんどです。
そのため、半沢の心の中で激しく煮えたぎる憎しみや怒りを拝める場面がなく、少し残念です。

その代わりと言っては何ですが、半沢の信念が2回ほど、次の言葉で表現されます。
「オレは、基本は性善説だ。だが、やられたら、倍返し」
もう、善玉ヒーローという役回りを完全に自認しているようなセリフです。笑

では本作では、「善」の半沢が懲らしめる「悪」は一体どこにいるのか。
それはもう、銀行の内外にうじゃうじゃと潜んでいます。まさに四面楚歌。
そして、いやらしいのが、それらが裏で手を取り合っているということ。

B’zの「Liar! Liar!」の歌詞が頭に浮かびます。
「先生はママと 政府は火星人と 警察は悪い人と
 僕の知らないとこで とっくに ああナシがついてる それってダンゴウ社会」

勿論、一人残らず半沢がとっちめる事になるのですが、その痛快な逆襲劇を見ていると
「ざまぁみろ」と感じるのは、やはりプロの小説家の成せる業なのだろうと思いました。

半沢を突き動かしているのは、「正義は我にあり」という頑固な信念です。
半沢のような身勝手な振る舞いを社会人がすることは、現実社会ではあり得ません。
フィクションだからこそ、その「懲悪」が実現され得るのであり、読者にカタルシスを与えるのでしょう。



ちなみに「半沢」シリーズのタイトルを並べてみると、『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』『ロスジェネの逆襲』と、やたら“バブル時代に入行した世代”を全面に出しています。
まだ第三弾は読んでいないのですが、おそらく「バブル入行組」という側面が最も色濃く作品に反映されているのが、この第二弾ではないかと思います。

本作で描かれるのは、まさに「バブル入行組」の苦悩。
タイトルにつけられた「花の」というのは、紛れもなく皮肉です。
その意識が、中盤で語られる半沢の同期の渡真利という友人の口から語られます。

「オレたちバブル入行組は、ずっと経済のトンネルの中を走行してきた地下鉄組なんだ。だけどそれはオレたちのせいじゃない。バブル時代、見境のないイケイケドンドンの経営戦略で銀行を迷走させた奴ら――いわゆる“団塊の世代”の奴らにそもそもの原因がある」
「オレたちバブル入行組は団塊の世代の尻拭き世代じゃない」

それは「半沢」シリーズに通底しているテーマの一つでもあります。
無責任な「団塊の世代」の悪弊が根付いた組織の中で、鬱憤の溜まった「バブル入行組」の不平不満。
その捌け口が、悪いもの退治――。そんな見方をする事も可能です。

バブル時代、そして失われた10年、20年。その時代の格差を感じる事ができます。
日本経済の低迷期を生き抜く中で、鬱憤が胸の内に澱のように溜まってしまった社会人の皆様。
そんな方々が、スカッとしたい時に読むのに最適な一冊です。
関連記事
スポンサーサイト

category: 小説・エッセイ等

thread: 最近読んだ本

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/135-20c84116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。