FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » 上記以外のビジネス書 »くまモンの秘密

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

くまモンの秘密  

『くまモンの秘密』熊本県庁チームくまモン著、オススメ度70


くまモンの秘密 地方公務員集団が起こしたサプライズ (幻冬舎新書)くまモンの秘密 地方公務員集団が起こしたサプライズ (幻冬舎新書)
(2013/03/15)
熊本県庁チームくまモン

商品詳細を見る


書店で目にして、つい手に取ってしまいました。
もはや「ゆるキャラ」とは言えないほど、圧倒的な知名度と好感度で稼ぎまくる怪物キャラクターとなった「くまモン」のヒットの裏方の戦略を垣間見ることができます。

用意周到な仕掛けでヒットに導く手腕は、マーケティングを得意とする民間企業でも容易に真似できないのではないでしょうか。
まさにアイデア一本の世界がそこにあります。
考え抜かれた戦略が次々と奏功する過程は、さぞ気持ち良かっただろうと思います。

特に優れていたのは、はじめの章で紹介された「熊本をPRしないPR戦略」だと思います。
やはり行政の生み出したキャラだけあって、観光誘致活動を全面に打ち出したくなる。しかし、それを露骨にやってしまうと行政色が出ていやらしく映ってしまう。
そこでチームくまモンが取った手法が、敢えてキャラ人気を先行させ、はじめの内は徹底して熊本色を消したという戦略でした。目的を常に意識すべきと言う常識の染み付いた人間には中々思いつけない素晴らしい手法だと感じます。

様々な戦略の結果、周知のとおりくまモンは、この上ないほどの大成功を収めています。
抜群の集客力を持ってから、様々な企業から引っ張りダコになったそうです。熊本の物産展を開くから是非うちのスーパーに来て欲しい、熊本の名産品を打ち出した商品を発売するから是非その姿をパッケージに入れさせて欲しい、という内容です。

まさに企業と熊本のWinWinの関係が実現されています。
キャラの人気獲得を先行させたプロジェクトチームの作戦がピタリとハマった結果だとだと思います。ゆるキャラの究極の使命は、利用したいと思わせるほどのブランド力を身につけることなのかもしれないと考えさせられました。

本書では、最後にくまモンをミッキーに見立て、熊本県全体をディズニーランド化させるという夢を語っています。
確かに抜群に人を引きつけるマスコットの力で、観光客を増加させることができるかもしれません。実際に、熊本を訪れている人も増えているのでしょう。
ただ、くまモンに頼った戦略にも賞味期限があるのでは、と少し心配してしまいます。
勿論、チームくまモンもその点は対策を考えているのでしょうが、人の気は移ろいやすいもの。この先どうなるかが心配でもあり楽しみでもあります。
関連記事
スポンサーサイト

category: 上記以外のビジネス書

thread: オススメの本の紹介

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/13-b0badd37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。