FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » トレード日記 »今日はFOMC議事要旨の公表

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今日はFOMC議事要旨の公表  

昨日は、ユーロが強かったですね。
ユロドルはついに6月19日の高値を超え、1.34台半ばまで上昇しました。
これにより、先週から保有していたショートポジションがロスカット。。
このままユロドルは上昇し続けるのでしょうか。

昨日は、豪ドルの下落にあわせて豪ドル円のショートも入れたのですが、急落の後で持ち直し、慰め程度のプラスにしかなりませんでした。

本日は今週一番の目玉であるFOMC議事要旨の公表(7月30,31日分)があります。
最近は米経済指標も強弱まちまちで、緩和政策への思惑もあって米国株安が続いています。
今回の議事録で、やはり緩和縮小は経済指標次第といった内容や、緩和縮小に慎重な様子が市場に伝われば、緩和縮小への警戒感が遠のく可能性があります。

予想イメージとしては、
緩和継続への思惑強まる→ダウ平均が持ち直す→ドル高
といったシナリオが描けます。
ダウ平均が回復すれば日経平均も持ち直し、円安材料にもなりそうです。

ドル円の日足チャートとしては、徐々に上値が下がっているような状態でありますが、下値も6月13日、8月8日を結んでサポートラインを描くと、三角持ち合いの形となります。
(先月から何度も下方にブレイクし、その都度サポートラインを描き直しているような状態ですが)
ここは、そろそろドル円上昇トレンドの復活に掛けてみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレード日記

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/125-88afcd3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。