FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » トレード日記 »お盆明け8月後半戦のトレード

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

お盆明け8月後半戦のトレード  

お盆が終わり、また今日から仕事も相場も通常の一週間に戻ります。
すっかり休みボケした頭の切り替えに時間がかかりそうです。。

とりあえず先週のトレードの振り返りをしますと、
ハズレは引かなかったが、アタリもしなかったという一週間でした。
相場も全体的に方向性に欠ける展開が続いたようですね。
注文を仕掛けたペアについて、それぞれ検討してみます。

○ドル円
先週は96円前半から始まって一時は96円を少し割り込んだのですが、その後上昇。
木曜日に98円台後半まで高値をつけたのですが、大きく反落し、現在97円半ばです。
95.8円にショートで待ち構えていた注文は通らずじまい。注文は取り消しました。
今週は方向性が見えないので、とりあえず様子見とします。

○ユロドル
先週唯一、注文の通ったペアです。1.33を割った所でショートポジション購入。
一時は含み益が約70pipsとなりましたが、木曜日に急上昇し、現在は-25pips。
ショート投入の意図は、6月19日と8月8日の高値(1.3417と1.3399)と、
7月9日の安値(1.2754)に挟まれたレンジ相場を想定しての逆張りです。
まだレンジ形成の可能性は消えていないので、ポジションを持ち続けてみます。

○ポンドドル
ポンド安を予想した逆指値のショート注文を仕掛けたのですが、
失業率発表後はポンド高が進み、結局注文は通りませんでした。
半月~1か月半程度のスパンで上昇と下落を繰り返す相場が続いているので、
いつかは500pips程度の下落トレンドが訪れるだろうと予想しています。
しばらく引っ掛からないかもしれませんが、1.55にショートを仕掛けてみます。
関連記事
スポンサーサイト

category: トレード日記

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/122-6e11f37b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。