FXと読書で人生を変えよう! ホーム » スポンサー広告 » 身に付けたい仕事術 »できる人の英語勉強法/安河内哲也

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

できる人の英語勉強法/安河内哲也  


できる人の英語勉強法できる人の英語勉強法
(2007/12/12)
安河内 哲也

商品詳細を見る


『できる人の勉強法』に続く、著者の専門である英語学習のハウツー啓発本です。
僕なりにまとめると、ためになったポイントは次の2つです。

1.読む、書く、聞く、話す、という4つの技能の「つながり」を意識して勉強する

リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの4つの技能は別々の次元と捉えがちですが、切り離して考えていては英語力は上達しない、と述べられています。
例えば、リスニング。正しく発音できるスピーキング力がなければ、単語を聞き取れません。ネイティブの人が話すスピードで読むリーディング力がなければ、聞き取りも追いつけるはずがありません。
英語を効率的に勉強しようと思うならば、4つの技能をバランスよく伸ばしていくことを考える必要があります。

著者によると、日本人以外のノンネイティブの英語に比べて、一般的な日本人はリスニング、スピーキングの力が圧倒的に弱いのだそうです。
英語を話せるようになるには、「スポーツ」のように「反射力」や「動作力」を鍛えていかなければならない、とも述べられています。
本書では、そのために最も適した練習方法が、繰り返しの「音読」であると何度も主張しています。
正しい「音読」を反復することで、正しい発音が身に付く、ボキャブラリーが増える、いつでも口をついて出るようになる、などの効能が挙げられます。

2.正しく聞き取るには、正しい音を耳に刷り込む必要がある

英語を聞き取るには、耳から入る音と単語を合致させなければいけません。
そのためには、①単語を知っている、②単語の正しい発音を知っている、③英語独特の音の繋がりを知っている、という事が必要です。
ただ漫然と英語を聞き流していては、いつまでたっても単語を認識する事ができません。

正しい発音を理解するのには、「ディクテーション」と「音読」が有効だと、著者は述べています。
文字を見ながら精聴し、正しい発音で音読をする、という過程を何十回、何百回と(暗記するまで)繰り返すことで、正しい音を耳に刷り込むことができるとのこと。

さっそく、日々の英語の勉強に取り入れたいと思います。



ハウツーとは直接関係ありませんが、思うことを一つ。

第一章で、「英語は『学問』ではなく『技術』である」と書かれていますが、全くその通りと思います。
英語学習の目的は、外国人とコミュニケーションを行うツールを手にする事でしかなく、そこに例えば「日本文学研究」のような学問的な奥深さを見出す事はできません。

逆に考えれば、「ツール」と割り切る事で、効率的な勉強ができるという面もあると思います。
例えば、コミュニケーションツールの主要な手段がメールとなっている現代では、(「4つの技能をバランス良く」という本書の話には背きますが)極端に言えば「リーディング」「ライティング」の能力さえあればネイティブと不自由なく仕事ができることでしょう。
例えば、専門分野に特化した「リーディング」を鍛えて、「The Wall Street Journal」のような経済新聞が読めるようになれば、それだけで他の人より大きなアドバンテージを獲得できると考えることもできます。

本書でも触れられていますが、日本人は「英語の発音が悪い」事を特に恥じる傾向が強いです。
発音の良い英語をペラペラ話せる人はカッコ良く見え、「ジャパニーズイングリッシュ」とわかるような発音をしていると、それだけで「英語能力が低い」と軽んじる向きがあるようです。
しかし実際は、外国人とのコミュニケーションにおいては「どう話すか」ではなくて「何を話すか」にしか興味を持たれないと著者は語っています。
外国人と話すことが目的ならば、「発音が良くなくてはいけない」という思い込みは邪魔なだけということです。

偉そうに語ってしまいましたが、僕もこれから英語を学ぶ身です。
ただ、英語を学ぶ以上、日本的な価値観に縛られていては良くないと思います。
目的を意識して、少ない労力で最大限の効果を得られる(=レバレッジを効かせる)勉強をする。
やはりこれ尽きるのだろうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

category: 身に付けたい仕事術

thread: ビジネス・起業・経営に役立つ本

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dokusyoandfxtrade.blog.fc2.com/tb.php/119-7bec0e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。