FXと読書で人生を変えよう! ホーム »2013年12月
2013年12月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日経平均、大納会で掉尾の一振。ユロ円買いで今年最後の勝負。  


「掉尾の一振」は「とうびのいっしん」と読むそうです。
年末で株価が上昇することを指す言葉だそうで、覚えたての言葉をタイトルに使ってみました。笑

日経平均の大納会は1万6291円31銭で大引け。
新年への期待感やNISA開始によって押し上げられ、
2013年の日経平均上昇率は56.7%と、バブル崩壊以来の最大値を記録したそうです。

ロイター記事


株価が上がれば円が安くなる。
そんな今年の相場を象徴するように、円もまだ続落中。
ドル円は105円を下回ることなく、底堅く上昇しています。年末に大きく崩れる可能性は低そうです。

年末年始は新年への期待が反映される相場になることが多いそうです。
というのも、各金融機関や専門家がこぞって来年の展望に関するレポートを出しますから、
それにあわせたポジションメイキングが起きやすいのだそうです。

この年末、いろいろな雑誌や記事を読み比べてみましたが、
2013年の最強通貨のユーロと、最弱通貨の円については、2014年も同様の傾向が続くのではないかという見方が多いようです。つまり、来年もユーロ高、円安ではないか、と。

そこで、新年への期待を反映するなら、ということで、今週はユロ円の買いを入れてみました。
今年最後のトレードになりますが、ユロ円相場における「掉尾の一振」を期待したいと思います。

スポンサーサイト

category: トレード日記

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

経済ってそういうことだったのか会議/佐藤雅彦、竹中平蔵  


経済学とは何のためにあるのか。
そんな経済学の本質的なあり方を教えてくれる、優れた経済入門書を紹介します。


経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫)経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫)
(2002/09)
佐藤 雅彦、竹中 平蔵 他

商品詳細を見る


メディアクリエーター・佐藤雅彦氏と経済学者・竹中平蔵氏の対話形式で繰り広げられる経済入門書です。
それぞれの業種を代表する著名人同士の共著ということで、一般の人々だけでなく多くの専門家等にも幅広く読まれているようです。

基本的な構成としては、佐藤氏の疑問に竹中氏が丁寧に答えていくという形です。
内容は、貨幣と信用創造、株や為替、税金、世界経済、起業など経済に関連するテーマを幅広く拾っています。
わかりやすい例えと易しい言葉で進められるので、終始なごやかな雰囲気。
経済に詳しくない人でも、コラムのような読み物として気軽に楽しめることができます。

本書の読みどころは、なんと言っても佐藤氏の絶妙な切り口です。
身近な生活に引き寄せて根本的な問いかけをするのですが、どれも本質的な切り込みばかり。
頭抜けたコンセプトで人々の心を掴むクリエーターの真髄を垣間見ることができ、佐藤氏の質問力に本書の唯一無二の意義を感じることができます。

位置づけとしては経済の入門書ですが、意外と知識の含有量が多いのも特徴です。
そして何より、経済の本質から説明してくれるので、上辺だけでない知識を身につけることができます。
佐藤氏の質問力も優れていますが、それに平易な言葉で解説をする竹中氏の説明力も素晴らしいです。
“どのような共同体を築きたいのかを議論するのが、経済学である”
経済学の理論と現実の現代社会をリンクさせながら、上記のメッセージを伝えてくれます。
そうした意味では、為政者としての視点が多分に含まれた本でもあります。


気をつけたいのは、本書が執筆されたのは平成12年であり、リーマンショックは当然訪れていませんし、ユーロもまだ導入直後であるということ。
ただ、タイムリーではないものの、経済の仕組みを学ぶのに優れた一冊であることには間違いありません。
経済に疎い人でも、そうでない人でも学ぶところの多くある本だと思います。

個人的には、本書が発行されてから約四半世紀後を迎えようとしている現代社会を題材にした対話も読んでみたいところです。
現在、TPPやユーロ圏の銀行同盟など、「国家間の経済的な統合」に関する議論が進んでいますが、その実は各国の利害調整が上手くいかず、大きな歪みを抱えているように見えます。
その“無理やり感”について、佐藤氏と竹中氏ならではの視点から意見を聞いてみたいですね。

category: 経済について学ぶ本

thread: 考えさせられる本

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

トレード成績が年末に向けて絶好調  


ボーナスが入ると、やっぱり嬉しいものですね。
クリスマスも近いし、浮き浮きした気分で、ちょっと贅沢したいような感じ。
少し気が大きくなってしまいます。みんなで日本経済に貢献しましょう!

どうやらトレードが好調で、FXの方でも嬉しいボーナスが入りそうです。
というのも、先週ポジを入れたEUR/USDロングと
AUD/USDショートが、どちらも良い感じに利益が膨らんでくれまして。

EUR/USDの方は、予想以上の上昇ぶりを見せてくれました。
ちょっと勢いよく上がりすぎなのと、FRBの緩和縮小の関係もあってドル高の気配を感じたので、
1.38にタッチしたところで手仕舞いました。これで+200pips。

一方のAUD/USDは、先ほどついに0.900を割れ、絶賛下落中です。
この先どこまで落ちるのかを楽しみにしながら、しばらく保有し続けたいと思います。

category: トレード日記

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

月足で見たらAUD/USD売りとEUR/USD買いだと思う  


ドル円は103円37銭をつけたあと、少し鈍ってきましたね。
やっぱり、多くの人が押し目を待っているんでしょうか。

そんな中、できるだけ突っ込んでいきたいと思っているのが、AUD/USDの売りとEUR/USDの買い。
まぁ、今更、という感じかも知れませんが、月足で見るとまだまだ利益を狙える余地がありそうです。

AUD/USDについては、昨日までは軽い調整ムードでしたが、
今日は0.9050を割り込んで、いまにも0.9000ラインを突破しそうな感じです。
なんせ豪の中央銀行RBAの総裁は、豪ドルの下げようと躍起になってますからね。
利下げという強力なカードをちらつかせられると、市場はなかなか逆らえないでしょう。
月足でみて、2008年(0.60台)、2010年(0.80台)と比べると、下落の余地はまだまだあります。
0.9を割れば一段の落ち込みが期待できるんじゃないかと思っています。

もう一方の注目はEUR/USD。
こちらはECBの利下げによる急落などの抵抗を受けながらも、ゆっくりと上昇しています。
月足で見ると、2008年春を頂点に、下落と上昇を繰り返しており、綺麗にギザギザを描くことができます。
このトレンドを考えると、いずれ1.40に達する確率が高いんじゃないかと思っています。
長い目で見て100〜200pips程度のボラティリティに耐えられるんであれば、買いだと思います。

category: トレード日記

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

ザイFX!を買ってみた  


先週は、とりあえず円を売っていれば勝てる相場でした。
前回のブログで反省したとおり、先週は素直に円売りに乗っかってみたところ、
先々週の損失の半分程度は儲けることができました!
これで先月の売り上げは、ちょいプラスくらいです。


昨日、ダイヤモンドzai別冊のザイFX!を買ってみました。

ダイヤモンドZAi別冊 ザイ FX! 2014年 01月号 [雑誌]ダイヤモンドZAi別冊 ザイ FX! 2014年 01月号 [雑誌]
(2013/11/28)
不明

商品詳細を見る


トレーダーが10人登場して、トレード手法などを語ってくれるのですが、
スキャルピングで稼いでいる人ばかりだったので、斜め読み程度にしておきました。
やっぱり実績のある人たちなので、スキャル専門の人には重宝しそうな内容です。
あとは、仕事やめたいなー、なんて思ったときに縋りたくなるであろう雑誌だと思います。笑

思ったことは、FXで本当に稼いでいる人っていうのは、
「資金力×トレード回数」で大きな利益を取っているんだろうな、ということ。
基本はスキャルなので、狭い範囲の動きで稼ぐには、多額の証拠金を入れ、多くのトレード回数が必要で、
また、それぞれが「利益確定-損切り」の判断基準を固定化した独自ルールを持っているので、
証拠金額と回数が大きいほど利益が増える。・・・といったところではないでしょうか。

やっぱりFXで成功している人の体験談を読むと羨ましいと感じてしまうので、
スキャルをやってみたいなーなんて気持ちが沸いてきたりします。
もう少し時間に余裕ができるようになったら、スキャルの勉強とかしてみたいですね。
サラリーマンでもやろうと思えば夜中にできますし。中毒性がありそうな感じが不安ですけど。

category: トレード日記

thread: FX(外国為替証拠金取引)

janre: 株式・投資・マネー

tb: 0   cm: 0

プロフィール

登録してます

カルチャ!

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。